オンラインゲーム・UOと大航海時代の絵とマンガとSSと駄文の日記です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうこりんごが方々へ更新したかも。

場所:チュニス商館 天候:雨


春先にしては珍しく冷たい雨の降る日だったな」
衝立の向こうから現れたのは金髪の背の高い男で、クッションを肘掛代わりに寝そべり、
水タバコのパイプの紐を指先で弄んでいた。

やることが無いので自然と独り言も大きくなるという事で」
「あぁ、いや、休憩所に入り浸りでちぃ~~っとも帰ってくる人…シャジャルちゃん?」
部屋と廊下を分けているという訳だ

人の目が無いのをいい事にこの年頃の女性が放っては置かない、いわゆる美形の分類に
入るような見た目の良い男だった
Ma n o v aの商館に用意された部屋で水タバコをふかしながら
赤鉱石の採集作業の手を止め、所属商会C A F E-d e-G e n o n船長率いるGreenClover号の船員達は、チュニス郊外での
赤色鉱石の加工の手を暫し休め、自堕落な休暇を過ごしていた
「ふー……雨続きっていうのも意外と退屈よねぇ…」
「もうじき商館の秘書がミントティを運んできてくれるわ」

「M a n o v aの商館に身を寄せ、
思い思いの束の間の休暇を過ごしていた―――

Ma n o n、いや、船長…そのアフタヌーンティなのだがな、乗る船を捜している衝立の向こうか?」



※ここまでひっぱっていったん続く※
(この続きはまたテンション上がった時にでも!)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こりんご」が書きました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://clover317.blog6.fc2.com/tb.php/356-070313c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。